環境資材・工法

ユニットキャップ工法

地球環境を配慮した 自然と調和した 斜面を創造します。

クリックすると拡大します

クリックすると拡大します

ジオグリッドを盛り土内に敷設、壁面部にのり面ユニット(鋼製枠形式)を設置し、連結金具で連結することで、壁面が1:1.0より急勾配の盛土を構築することができます。また、ジオグリッドを全面に敷設し土をしっかりと拘束するため、盛土材料の適用範囲が広く、現地発生土を有効利用することが可能です。

さらに壁前面部の緑化が可能であるため、擁壁などのコンクリート構造物と比較して、壁面の表面温度が低く、地球温暖化防止工法としても現在注目されています。

施工例

ユニットキャップ工法-富山 圧縮力プレストレスを用いた盛土
富山県 利賀ダム工事用道路
ユニットキャップ工法-福井 配水管も併設された急勾配多段積み例
福井県 広域営農団地農道整備事業
大商鋼材株式会社は前田工繊株式会社の正規代理店です。
◆・.。*†*。.・◆ NETIS(新技術情報提供システム)登録 商品はこちら ◆・.。*†*。.・◆
↓↓↓                      ↓↓↓
      
≪ 登録番号:KK-120033-A ≫    ≪ 登録番号:KT-060068-V

お問い合わせ

お問い合わせフォーム をご覧ください。

PAGE TOP ▲

大商鋼材株式会社大阪市北区天神橋3丁目1番35号 南森町岡藤ビル7F
TEL 06-6358-2561(代) FAX 06-6358-7045