トピックス

令和3年7月度

【 冬瓜は夏の野菜なのに「冬」という文字が使われている理由は? 】


 諸説ありますが、
 『長期保存ができるから』 だそうです。

 トウガンは、漢字で「冬瓜」と書きます。
日本では、冬の始まりを意味する「立冬」に食べる人が多いと言われていますが、実は、夏が旬 の野菜です。

 別名「トウガ」と呼び、関西では「カモウリ(加茂瓜・鴨瓜)」とも呼ばれます。果皮に出来る粉を雪に見立てたという、伝来の経由地である中国の説もありますが、冬瓜を冷暗所で保管すると冬まで傷まず日持ちすることから、昔は食べ物が少なかった冬の保存食とされていたところから名付けられたとも言われています。

 ちなみに冬瓜は90%以上が水分です。
見た目にも涼を誘い、カロリーが低くて食べると身体を冷やすので、ダイエットや夏バテの予防にも効果的な食材だと言えます。
是非、夏が旬の今こそ、活用してみてはいかがでしょうか?

 ただし、冬まで日持ちすると言っても切ってしまうとダメなので、切って売っているものは早めに食べるようにしてくださいね!


◆・.。*†*。.・◆ NETIS(新技術情報提供システム)登録 商品はこちら ◆・.。*†*。.・◆
↓↓↓                      ↓↓↓
      
≪ 登録番号:KK-120033-A ≫    ≪ 登録番号:KT-060068-V

お問い合わせ

お問い合わせフォーム をご覧ください。

PAGE TOP ▲

大商鋼材株式会社大阪市中央区北浜1丁目6番10号 北浜野村ビル9F
TEL 06-4706-0324(代) FAX 06-4706-0325