工事関連

グラウンドアンカー工法

山留背面の地盤にコンクリートの地中杭を造り、PC鋼線と付着させ、その付着力及び地盤との摩擦力により山留に必要な体力を得る工法です。構造物側に切梁や支保工を設置できない場合に採用されます。
グラウンドアンカーには永久アンカーと仮設アンカーがあり、仮設アンカーはPC鋼線の除去が可能です。

グラウンドアンカー工法 グラウンドアンカー工法 グラウンドアンカー工法

◆・.。*†*。.・◆ NETIS(新技術情報提供システム)登録 商品はこちら ◆・.。*†*。.・◆
↓↓↓                      ↓↓↓
      
≪ 登録番号:KK-120033-A ≫    ≪ 登録番号:KT-060068-V

お問い合わせ

お問い合わせフォーム をご覧ください。

PAGE TOP ▲

大商鋼材株式会社大阪市中央区北浜1丁目6番10号 北浜野村ビル9F
TEL 06-4706-0324(代) FAX 06-4706-0325