工事関連

山留支保工・ステージ工

山留支保工・ステージ工

平成5年『釧路沖地震』で鋼矢板の溶接部が折損する事故が発生しました。これを機に良好な溶接性をもつ鋼矢板の規格の必要性が高まりました。
その後、鋼矢板JIS規格専門委員会で審議を重ねた結果、新しい規格のJIS A-5523溶接用熱間圧延鋼矢板が誕生したのです。最近の永久構造物の設計にはほとんどこの規格が採用されています。
山留工法、ステージ工法などが設計に織り込まれている場合は、わたしたちにご相談ください。

仮設ステージ 山留工法
仮設ステージ 山留工法

◆・.。*†*。.・◆ NETIS(新技術情報提供システム)登録 商品はこちら ◆・.。*†*。.・◆
↓↓↓                      ↓↓↓
      
≪ 登録番号:KK-120033-A ≫    ≪ 登録番号:KT-060068-V

お問い合わせ

お問い合わせフォーム をご覧ください。

PAGE TOP ▲

大商鋼材株式会社大阪市中央区北浜1丁目6番10号 北浜野村ビル9F
TEL 06-4706-0324(代) FAX 06-4706-0325