トピックス

令和元年7月度

【 日本で初めて花火を観たのは誰? 】



いちばん有力な説としては、
江戸幕府の創始者である 『徳川家康』 だそうです。

イギリスの国王使節・ジョン・セーリスが、江戸幕府の創始者である徳川家康に花火を披露したそうです。


 花火は、中国からヨーロッパに伝わり、日本へ伝わったと言われています。
花火を武器ではなく、娯楽用として確立させたのは13世紀以降のヨーロッパで、王侯貴族たちによる祝砲に使われたり、煙に色を付けるなどして打ち上げていたようです。

 家康が観た花火は、どのような花火だったのでしょうか。


◆・.。*†*。.・◆ NETIS(新技術情報提供システム)登録 商品はこちら ◆・.。*†*。.・◆
↓↓↓                      ↓↓↓
      
≪ 登録番号:KK-120033-A ≫    ≪ 登録番号:KT-060068-V

お問い合わせ

お問い合わせフォーム をご覧ください。

PAGE TOP ▲

大商鋼材株式会社大阪市中央区北浜1丁目6番10号 北浜野村ビル9F
TEL 06-4706-0324(代) FAX 06-4706-0325